コンシーラーさせあれば瞬時にシミを隠すことが可能

女性
化粧品

透明感はメイクで作れる

できてしまったくまやシミをメイクで隠すにはファンデーションを重ね塗りすればいいというわけではありません。つるんとした透明感のある肌を目指すには、隠したい部分によってコンシーラーを上手に使い分けることが大切です。

メイク

均一美肌になる為には

コンシーラーは肌の色ムラ等を補正する為に使うメイク道具の一つです。リキッドファンデーションを使うか、パウダーファンデーションを使うかで使う順番が変わってきますので注意して使うようにしましょう。上手に使いこなして均一美肌を目指しましょう。

肌の色を整える商品

婦人

価格帯や成分など

メイク道具の一つにコンシーラーがあります。コンシーラーは各ブランド、メーカーから出ていて色々なタイプがあります。相場としては1000円台から購入できるものから高いものでも4000円や5000円位までとなっています。メイク道具を買い集めている時にこの価格は痛いかもしれませんが、コンシーラーは数か月で使い終わってしまうと言う事はほとんどなく、半年や一年くらいは持つのが相場とも言われているので、長い目で見ればコストパフォーマンスの良いアイテムだと言えます。またコンシーラーに入っている成分は色々とありますが、コンシーラーを塗る事で乾燥しないようにエモリエント成分が多数入っている商品もあります。またコンシーラーの色を決める大切な成分としてヒドロキシアパタイトやシリカやタルクといった成分も含まれています。シリカやタルクは顔料と言って、肌の色を作るために入れる成分です。この配合の具合によって色合いが決まるとても重要なものです。コンシーラーは各ブランドともに一色だけで販売している所よりも数色の色を発売しているブランドの方が多いです。これはシリカやタルク等の量の微調整をして、肌の明るい人向けに作ったり、肌の色が暗い人向けに作ったりする為です。肌の色とコンシーラーの色が合わないとコンシーラーを使う事で逆に不自然に見えてしまいます。肌の色とコンシーラーの色をぴったり合わせる事で、不自然な隠すメイクではなくナチュラルな隠すメイクを叶える事が出来ます。